負けるとしても負け方があるだろう、このまま勝てばめちゃめちゃカッコいいじゃん!!
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年02月11日 (月) | 編集 |
2013年度の初めてのG1です。
決戦の場所は四国は松山競輪場の高速400バンクです。
個人的な感想では前の選手がやや残りやすく感じるバンクです。

決勝メンバーは
2012GP王者の村上義弘に、GPにもっとも近い武田豊樹、怪物深谷知広、
グランドスラマー神山雄一郎、2009年GP王者海老根恵太、
2012年ダービー成田和也、高松宮記念連覇の平原康多
出場9選手中、GI覇者は7名に、次の競輪界を背負う新鋭2名とメンバーは揃いました。

ライン予想は
武田・平原-藤木・村上-深谷・神山-鈴木・成田-海老根
かつての関東黄金ラインは崩しての競走。
村上は地元後輩の背に乗るが、今開催はどうもキレを感じない。
ただ一走入魂の男だけあって期待は持てる。
怪物深谷も近走のスランプからは抜けてきた。
海老根の単騎も怖い。

予想
村上・深谷・-村上・深谷-藤木・神山・平原・海老根
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。